スポンサーリンク

ペリドットの馬車と馬1匹のオートラン比較

2020年12月16日のメンテで、馬・ペリドットの馬車のオートラン時に自動でスプリント・森の疾走が発動するようになりました。
自動スプリントの馬と、自動森の疾走のペリドットの馬車でそれぞれどれくらいの経験値が入るのか軽く調べてみました。

プレパケ、銀刺繍+3、ベニア乗馬服、調教熟練500、合計で+77.5%の経験値増加です。

結論:ペリドットの馬車が最強

馬鞭が実装されたときに、相変わらず馬車が強いという記事を見た覚えがあるので、変わらないかなと思いましたがやはり馬車強いですね。
森の疾走自動使用でさらに効率が上がりました。
スプリント自動使用は鞍の耐久度の減りが激しくて長時間の育成には向いてませんね。
ペリドットの馬車の動力は部品+5で8時間半程度持ちそうです。部品強化したいところ。

以下30分放置の結果↓

馬1匹:30分のオートラン、スプリント自動使用。マノス馬鞭。8世代。

獲得経験値は226,479でした。

鞍の耐久度は40減ったので、2時間以上の自動スプリントは無理でしょう。
ちなみに同じ馬でスプリント自動使用なしで30分、171,338でした。

オートランルートが折り返しが少なければ経験値も鞍の耐久も多少は伸びるかなと思います。

馬車:30分のオートラン、森の疾走自動使用。速度112%。

馬1匹の獲得経験値は77,116、他3匹も同値の経験値が入るので4倍して合計308,464でした。
動力は部品ALL+5で最大490,000で6%減りました。8時間半くらい最大速度で放置できそうです。
部品の強化をして半日くらいは持たせたいところ……。

タイトルとURLをコピーしました